長TとフレンチT

borderlomgT.jpg 2015-01-12 border
型紙:M'sStandard、aviver サイズSS
生地:ウエダ

今度は長女リクエスト生地、ボーダースムースで。
長袖はかなり袖丈伸ばしています。手の甲が半分隠れるくらいにしてほしいんだって。それがいいのかねぇ?
ちなみに、3,4年前は「ムッチー」と呼ばれていた長女も、MAX期を超え、今は落ち着いてきた感あり。顔が丸いのでそうは見えませんが、同年代の子に比べたら細めだと思います。身長が低いのでサイズはS。

対して次女は、ずっと細めのまま推移。何かにつけ奥手で長らく幼児体型、最近ちょっと腰が出てきた気もしますが、全体に細長い。背もじわじわ伸びて160㎝、身長・体重とも私の若い時とほぼ同じ。
あたしこんなに細かったんだ!と喜んでたら、「次女は筋肉質だから、比重が全然違うヨっ」といつも鋭い長女の指摘。

確かに・・・次女は元々父親譲りの筋肉体質で、週一のお稽古ごととはいえ新体操をしてたから締まってて、全体にスタイルよく見える。
家庭科部のくせに毎年体育祭のリレーで走ってたし、この前体育「5」とってきて非常にびっくりした。私や長女は「3」でも御の字って手だからね~(~_~;)
甘えたで母の傍にいるから料理も覚え、消去法で家庭科部に入ったけど母や姉の影響で縫い物も始め、元来の細かさで家庭科も「5」
姉の後追って合唱団に入り、楽器はできないけど楽譜は読めるようになって音楽も「5」

こう書くといかに次女自慢だけど・・・実際の生活力と言うか人生力と言うか、行動とか自分の頭で考えるとかは、長女のがダントツで、割と小さい時から何でも自分で考えて、やってみる子だった。意思と信念があるから合わない子もいたと思うけど、自分というものがあり、ユーモアもあった。
話す内容から頭の回転の速い子だと思っていたけれど、一方で頭の中で振り落される部分があって、興味のないことはどんどん抜け落ち、とんでもないミスもやらかす、どちらかというと欠陥の目立つ子だった。
そして次女はその真反対。
面倒見の良い、頭の回転の速い姉が、何でも先に受け答えしてくれるから、話す必要がなかった。何でも先に体験して教えてくれるから、失敗も少なかった。自分で調べるより、あるいは調べようとする前に、口数の多い母と姉があれこれ口出ししてくるから、聞いた方が早かった。
元々の性質とそういった家族環境が影響して、口数の少ない、人見知りをし、失敗を恐れて完璧を目指す、融通きかない子ができあがった。

見た目も性格も真反対の、だけど仲の良い姉妹。
姉が妹をいじめるのを見たことがないし、妹は姉を尊敬している。
それぞれの良さと、それぞれの短所。人の長所と短所は表裏一体なんだな~と思わせる、サンプルのような二人。
もうそろそろ、各々が自分の短所を直していかなきゃ!と自覚を持ってほしいのですが・・・もう少し荒波に揉まれないと難しいですかね。

この冬次女の高校受験が終わると、二人の道は大きく離れていくことになると思います。
別の道でのそれぞれの経験をいっぱいしゃべって共有して、自分の世界の幅や視野を広げてくれるといいなと思います。
私が死んでも、お互い助け合い補い合って、しっかり生きていって欲しいなと思います。

・・・生憎私が死にぞこなった時こそ、仲悪いと押し付け合いになって悲しいので、どうか仲良くしてほしいと思います。
関連記事

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かわいいSたん&Yたん。
いつも3人仲良しでうらやましいです。
おばちゃんもたまに仲間に入れてね。

記事をお探しなら

sidetitlecommentssidetitle
sidetitleメールはこちらsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleintroductionsidetitle

AtS

Author:AtS
縫い縫いが本業、平日はフルタイムの出稼ぎです。

minneで販売始めました。

sidetitleThank you !sidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitlepick upsidetitle




ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
sidetitlelinksidetitle