布団カバー

201705070859579e1.jpg

生地:HARU L49 W51


しわくちゃで見苦しい写真で恐縮ですが、覚書に。


ずっと布団カバーが足りなくて探していました。

今までどうしてたかと言うと、娘二人が暑がりだったり寒がりだったりで、冬カバーと掛け替える時期がズレるので、どうにかこうにか適当にしのいでいただけで。

布団カバーって、生地をたくさん使うから結構高いんですよね。いや、安いだけなら売ってましたけど、そうそう買い換えるものじゃないし、毎日使いますから、変な色や柄のついているのは絶対嫌だし。


HARUのこの生地は、イタリー製というリネン+サマーウールで、155幅で¥550/mという破格値!!有難いわ~

ドライな手触りの夏向き生地ですが、ウールが半分入ってるし結構長い季節使えるのではないでしょうか?

20170507085945817.jpg

実は生地を4mしか購入してなかったので、襟元を別生地で継ぎました。

アクセントにもなるし、顔周りは特に肌触り重視なので、それでよかったと思います。

大昔、カラーリネンが日本での入手が難しかったころ、在米日本人の生地ショップから個人輸入した生地を使用。太めの織りなのに、し~っとり滑らかな不思議な生地。

これは150幅の1/2ヤード、のはずが55㎝あった。何故なのか今となっては不明。

HARUの生地幅が5㎝余りますが、気にせずそのまま縫いこんでしまいます。


で、設計図通り、足元少し開けて縫いどまり、そこから手を入れて布団をひっぱり込む仕組み。固定の紐がほどけても結びやすいですしね。紐は襟元と真ん中と計6か所に。

布団入れ口は表側で、エンベロープ式にし、固定紐と同じスフテープで留める仕様にしちゃいました。150㎝ファスナーはAz-netにあったのだけど、買うついでがなかったので。

大きいので取り回しは面倒かと思いきや、生地は軽めだし、ひたすら直線なので間違ったりずれたりもしないし、すぐ完成しました。


上質なカバーで包んだ布団の寝心地は思った以上に快適♪

もう一枚、春秋用があるといいなと思っていたので、また出物の生地に会えたら作りたいな。

今度はファスナーもつけとこかな。

関連記事

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

記事をお探しなら

sidetitlecommentssidetitle
sidetitleメールはこちらsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleintroductionsidetitle

AtS

Author:AtS
縫い縫いが本業、平日はフルタイムの出稼ぎです。

minneで販売始めました。

sidetitleThank you !sidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitlepick upsidetitle




ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
sidetitlelinksidetitle