ふたへやバッグ*echino

201705070901159a3.jpg

生地:ウエダ

型紙:RickRack


バッグのパターンはたくさん持ってるのだけど、新しいの見たら「もっと使いやすいんじゃないか、もっと作りやすいんじゃないか」って思っちゃう。

基本的に、小物作りは面倒で苦手。パーツは多いし、副資材も要るし、縫う時間は短くても総所要時間はかなりかかってる。

だけどこのパターンは、中にファスナー付きの仕切りがあるのが最大の魅力。

201705070901046d0.jpg

RickRackなら作り方も丁寧だろうし、他のバッグにも応用できるかも?と思って購入。

結果から言うと、マチを分割した間に挟むので、応用は可能。だけど縫い代が重ならないように高さの調節が必要だし、バッグの厚みと入れるもの、そして全体のバランスを考えるのも結構面倒。

やっぱり言われるままに作るー。


大柄な上、方向性もあるので裁断は面倒でした。表地・仕切りポケットで1mを使い切りました。

echinoのこの柄は、綿麻の紺にシルバープリントで、ダマスク調なのが気に入って買ったのですが、ちょこちょこスカルが入っています。

私はスカル・迷彩はNGなので、できるだけスカルが出ないように裁断するのも難しかったです。1か所だけ底の方に出てしまいましたが裏側に決めて使うことにします。


201705070901254bd.jpg

パーツを裁断している時はピンとこなかったのですが、マチを継ぐので型紙の倍幅で完成します。商品説明の通り、かなりの収納力になりそう。

仕切りのおかげで分別もできるし、使い勝手は良さそうです。


今までで一番使い勝手のが良かったのは、MMBの巾着トートで、秋冬春夏と作りました。大きいけど、ポケットやボトルホルダーなどが充実していて便利でした。

だけどちょーっとだけ大きいのと、春夏用を長女に取られてしまったので、どっちみちもひとつ作るんならと、新作にチャレンジしてみたわけです。


角のカーブが難所ではありますが、そこまで無理な角度でもないし、仕様書のままに進めていけばちゃんと作れます。測るのわすれましたけど、縫う時間はそんなにかかりません。


次のを作る気がわくまで、しばらく使ってみたいと思います。

関連記事

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

記事をお探しなら

sidetitlecommentssidetitle
sidetitleメールはこちらsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleintroductionsidetitle

AtS

Author:AtS
縫い縫いが本業、平日はフルタイムの出稼ぎです。

minneで販売始めました。

sidetitleThank you !sidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitlepick upsidetitle




ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
sidetitlelinksidetitle