円柱バッグ*ウールシャギー

20171029163032383.jpg

生地:あらゆる生地ウエダ

型紙:many drops.


流行りのバケツバッグ、ちょうど良いサイズの型紙が発売されました。

試作品・・・と言いつつガチで使う気で、ハギレと言えどウールシャギーと、内布にはリバティを使って作ってみました。

20171029163104496.jpg

まず。manydropsさんの仕様書には芯貼りの指示が一切ありませんでしたが、内布のリバティに中厚の芯を貼りました。仕様書にないけどポケットをつけたかったからです。

manydropsさんは「ナチュラル」が信条で、着画はシワシワ、切りっぱなし多用、それは私の欲しいイメージじゃないから、いつもより更に創造力を駆使して型紙の購入を検討してます。


そういう感じなので、バッグも細かい指示はなくて、見本もウールで自立してたから大丈夫と思ってしまったけど、やっぱりしっかり芯を貼るべきでした。

特に持ち手の部分!片側は縫い代が重なって厚みも強度もありましたが、もう片側は表地二枚分のみの厚み、カシメるには弱すぎました。

一度つけたカシメを非常に苦労してペンチで切って、共布を2枚挟んでカシメました。ほどいて中で挟んだり芯を貼ったりした方がキレイに丈夫にできたのでしょうが、出来上がり目前での失敗はやる気を挫く・・・使ってるうちに持ち手がダメになってくるようなら、全面芯貼って最初から作り直します。


出来上がりは、ちょっとふにゃふにゃで、流行りのバケツバッグのバケツ感が薄いのだけど、長財布も入り、ケータイとかキーケースとかハンカチとか、必要なものがちゃんと入るので使い勝手は良さそうです。

上の巾着と肩掛けできるのは非常に実用的ですね! この冬はずっと使いそうです。


20171029163049eea.jpg

底にだけ、SWNYのコーティングリネンのハギレを使っています。

汚れたら嫌だから、と思ったけど、汚れたり濡れたりするようなところに置かなければいいんだし、小さいバッグで肩かけできるし、共布の方がおしゃれだったかな。


縫う手順も、円との縫い合わせも、思ったより難易度低かったので、ぜひまた作りたいです。

関連記事

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

記事をお探しなら

sidetitlecommentssidetitle
sidetitleメールはこちらsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleintroductionsidetitle

AtS

Author:AtS
縫い縫いが本業、平日はフルタイムの出稼ぎです。

tetoteからのお客様、minneでのお買い物20%OFFにします。メッセージ下さいませ♪

sidetitleThank you !sidetitle
sidetitlecategorysidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitlepick upsidetitle




ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
sidetitlelinksidetitle